商品コード:
mtm-b-07

空海珠

通常価格(税込):
44,000
販売価格(税込):
44,000
ポイント: 400 Pt
弘法大師(空海)が在唐中に順宋皇帝より贈られたとされる、金の年珠をモチーフに円鐶をシルバーで、間に白檀をセットしたブレスレットです。和をあまり感じさせないモチーフですが、そこに白檀を足すことで睦海らしい仕上がりとなりました。


Material
白檀・Silver 925

Size
全長22cm Silver部分8mm幅


【ストーリー】
弘法大師空海は平安時代初期の僧で、真言宗の開祖である。弘法大師空海が密教の心理をもとめて唐に渡ってから1200年になる。帰国後、空海は真言宗を設立し、密教の確立と普及につとめた。
そのいっぽう、本格的な密教修行にふさわしい場所を探し求め、ついに弘仁七年(816)高野山をその本拠地にすることを朝廷に申請し、許可された。
これを契機に高野山は歴史の表舞台に登場する。
空海は、高野山上の平坦な地に密教の総本山となるべき金剛峯寺の造営を開始したが、その途上で生涯を閉じる。

Voice of Customer この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Recommended Items その他のオススメ商品

羯磨カフス

販売価格(税込): 33,000 円

羯磨

販売価格(税込): 22,000 円

睦海 MUTSUMI ムツミ